• ご登録はこちら
  • ご宿泊はこちら

金沢市長 山野之義

金沢市長

山野之義

金沢青年会議所は、このまちの新しい魅力を創造すべく、若々しい情熱で、常に新しい取り組みにチャレンジしていらっしゃいます。地域社会の先導役として、まちの発展に寄与し続けていることに、感謝申し上げるとともに、私も卒業生の一人として、誇りに思います。
さて、本市にとって悲願であった北陸新幹線が開業しました。このチャンスをのがすことなく、本市の都市像である「世界の交流拠点都市金沢」の具現化を加速させたいと考えており、今年を「交流拠点都市推進元年」と位置づけ、重点戦略計画の着実な実践に全力を挙げて取り組んでいるところであります。そして、その実現のためには、行政のみならず、市民の皆様や企業、地域の協力が必要不可欠であると考えております。

グローバルに考え、ローカルに行動できる「グローカル」的志向が必要な時代において、世界を見つめ、地域に生きる皆様の活動は、一層重要になってきております。なにとぞ、金沢青年会議所会員の皆様におかれましては、今後とも、新しい文化発信の担い手としてご活躍を続けていただき、地域の発展を通して、交流拠点都市金沢の実現に、お力添えをいただきますことを期待いたします。

さて、北陸新幹線金沢開業に伴い、今後、金沢のみならず、石川県内全域において交流人口が大きく拡大し、それに伴い様々な分野での経済波及効果が期待されております。本市においても、ユネスコ創造都市ネットワーク世界会議や金沢マラソンなど、国内外から多数の来場者をお迎えしての国際会議等の開催を予定しておりますが、加えて、来る11月には、JCI世界会議の金沢大会が開催されます。金沢青年会議所を中心に、関係の皆様が連携して会議を成功に導き、ひいては、まちの魅力を高め本市の世界への発信に繋がることを期待いたしております。

金沢青年会議所のますますのご発展と、会員の皆様のご健勝、さらには、JCI世界会議金沢大会の成功を祈念いたしまして、私の挨拶といたします。