• ご登録はこちら
  • ご宿泊はこちら

大会概要

テーマ

Feel the Impact of Kanazawa

今年2015年は、我々はJCIの運動が始まってから100周年の記念の年を迎えています。
今までも、その年代ごとの問題に向き合いながら、より良い変化を生み出す気概と志を持ち、挑戦し行動するメンバー [JAYCEE] が時代を創ってきました。
世界では、100年の間に解決されてきた問題もありながら、逆に、より複雑化しながら未解決の問題として残った課題も依然として在ります。
現在の国家間の枠組み、そして国家同士の取り組みでは、お互いの国の利害がナショナリズムとしてぶつかり合うこともあります。
それゆえに、世界平和の実現のために、JCIの様な青年世代のNGOの役割は、ますます重要になってきています。
JCだからできることがあります。

このテーマは、100周年の記念大会である金沢大会で、
我々Jayceeがその使命と可能性を再認識し、
力を結集して課題に取り組むことで平和な世界を創っていこう
そして、金沢から世界にインパクトを発信しよう
という決意と願いを示しています。

ロゴマーク


未来へ飛翔する折り鶴

我々の世界会議のロゴである「折り鶴」は、平和の象徴、他者を思いやる心の象徴です。そして、「友情」「社会奉仕」、また「未来への飛翔」を表現しています。使用している色にはそれぞれ、赤/情熱、オレンジ/英知、緑/平和、ライトブルー/共存共栄、青/若さと行動力 を示しています。

JCI世界会議金沢大会コンセプト

Japaneseness 日本らしさ

金沢は戦禍を免れ、日本らしさを残した都市です。金沢での大会では随所に日本らしさ[Japaneseness]を感じて楽しんで頂きます。

Connection つながり

世界会議には全世界からJAYCEEが集い、友情を確かめ合います。そして、金沢の市民もこの大会を楽しみにしています。金沢での大会では、繋がり[Connection]を感じて頂きます。

Future 未来性

2015年は、JCI運動が始まって100周年です、UNMDGsの目標年度でもあります。更に第2次世界大戦終戦から70周年など、節目が重なります。金沢での大会では、未来[Future]へのメッセージを感じて頂きます。




世界会議の歩き方 特設ページヘ