• ご登録はこちら
  • ご宿泊はこちら

JCI世界会議金沢大会のお礼

公益社団法人 金沢青年会議所
2015年度 第63代理事長

北村 宜大
JCI世界会議金沢大会の実現にお力をいただいた行政・スポンサー企業および団体・ボランティアスタッフ・市民の皆様に心から感謝を申し上げます。
国内政令指定都市以外でははじめてとなる世界会議がここ金沢で開催されましたが、国内外から参加されたデリゲイツの皆様には、藩政時代より幸いにも戦禍を免れ、私たちが古くから大切に継承してきた日本らしさと、時代とともに変化を重ねてきた文化の素晴らしさに触れていただくことができたと感じています。
イスマイル・ハズネダー(Ismail Haznedar)会頭をはじめとする国際青年会議所(JCI)役員の皆様、柴田 剛介会頭をはじめとする公益社団法人日本青年会議所の皆様には、参加促進や大会運営の面で大きなお力をいただき、副主管としてお支えをいただいた北陸信越地区内各地青年会議所の皆様には、北陸信越地区の魅力を体感していただくための企画・運営の面でお支えをいただきました。
文化と文明の共存の在り方を継続的に研究しながら発展をしてきた「平和都市金沢」から、「Feel the Impact of Kanazawa」という大会テーマに託した私たちの思い。青年会議所運動のこれからの100年に向けて、私たちにできる精一杯の「おもてなし」の心、日本人の美徳や美意識を体感していただけたのであれば、幸いです。
結びとなりますが、本大会に関わっていただいた全ての皆様に感謝を申し上げ、主管青年会議所を代表しての御礼の挨拶とさせていただきます。本当に有難うございました。

GO JAPAN, LOVE KANAZAWA !

JCI世界会議金沢大会実行委員会
実行委員長

鈴木規秀
多くの皆様のご支援、ご協力をいただき、「金沢が世界の中心となる」6日間であったJCI世界会議金沢大会を無事終了することが出来ましたこと、実行委員会を代表して心より厚く御礼申し上げます。
JCI世界会議金沢大会開催にあたり、石川県、金沢市、協賛企業の諸団体、ボランティアや記念事業に関わっていただいた市民の皆様、全国の青年会議所関連をはじめとする関係各位に多大なるご協力をいただきました。また、JC運動発祥100周年の節目の大会を、金沢で開催できたことを大変光栄に思います。
今回の大会テーマは「Feel the Impact of Kanazawa」とさせていただきました。参加いただきました参加者の皆様と、文化と文明を大切にして平和を希求してきた金沢のまちで、JCIの理念でもある「世界平和」への思いを共有いただけたのであれば幸いです。また、金沢市民の皆様にも、記念事業や全世界からお越しいただいた参加者との交流を通して、今後のまちの国際化へのインパクトを与えることが出来たと考えています。
我々、実行委員会はこの大会をもって任務を終えますが、メンバー一人ひとりは今後も行動する市民「アクティブシチズン」として、また地域のリーダーとして「恒久的世界平和」に向けて邁進して参ります。

"Love Kanazawa!!"